漢方と漢方薬の質疑応答集と村田漢方堂薬局の近況報告 漢方と漢方薬のMKDYネット ブログランキング 間違いだらけの漢方と漢方薬

HP・ブログ・PageRank・SEO・傾向と対策

ネット界の常識と非常識、ネット界の通説と真実。管理者の成功経験と失敗経験をもとに総括。さらにはWebマスターが一番気になる検索順位やPageRank・SEO・ブログなど、ロウジンの目で、鋭い?観察と考察記録。
<< ユニークなPageRankの測定器! | main | 登録活動における落とし穴:バナーリンク >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
SEO対策ばかりに専念していると訪問者に不親切なサイトとなる場合もある
 メインサイトの漢方薬専門・漢方相談/村田漢方堂薬局は、下位ページに「パンくず」がないために、現在位置がとても分りにくいと、常連訪問者にしばしば指摘されていた。

 それでも大手検索エンジン三社でそこそこの上位表示を実現していたので、改良することは危険を伴うことが分っていたが、書評集や論文集など、同一ページに深く盛り込み過ぎのページも分割して、すべて統一的なパンくずを設置することにして、完成したのが先々月だったか、先月の初旬だったか?

 この改良のお陰で、ご訪問者には少なくとも以前に比べて現在位置がはっきりと分りやすくなったはずである。
 ところが、まずmsnでどんどん検索順位が下落し、遅れてYahoo!でも次第に下落。
 かろうじてGoogleだけが今のところ10位以内を保っているが、今後どうなることやら?

 何も触らずご訪問者に不親切なサイトを続行しておればよかったのだろうが、本来ならバンくず設置でよりSEO効果があるはずのところが、結果的には逆効果であった。
 また一ページに膨大に盛り込んでいた書評集などの分割も、マイナスに働いたようにみえる。

 しかしながら、ご訪問者にとっては改良後のほうが、はるかに分りやすくなっているだけに複雑な気分である。
 SEOのためにはご訪問者に不親切なサイトも厭わぬというのでは、本末転倒のはずである。
 またSEOのために、動きの取れない不自由なサイトに硬直するのも面白くない。
 なんだかサイト構成というのは、本当に難しいのみならず、ブログのように活発な行動が取りにくいのも、上位表示と言うどうしようもない至上命令がある以上、やはり不自由極まりないシロモノかもしれない。

 こんなことに縛られるのもイヤだから、どうせmsnとYahoo!には完全に見捨てられたカッコウだから居直ってしまって、もうどうにでもなれという心境なのであった。

 最後の頼みはGoogleさんだけということなのでした。
| 文武 | SEO対策 | 16:42 | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 16:42 | - | - |
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
+ RECOMMEND
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE
人気サイト