漢方と漢方薬の質疑応答集と村田漢方堂薬局の近況報告 漢方と漢方薬のMKDYネット ブログランキング 間違いだらけの漢方と漢方薬

HP・ブログ・PageRank・SEO・傾向と対策

ネット界の常識と非常識、ネット界の通説と真実。管理者の成功経験と失敗経験をもとに総括。さらにはWebマスターが一番気になる検索順位やPageRank・SEO・ブログなど、ロウジンの目で、鋭い?観察と考察記録。
<< ツールバーのPageRank表示がいくぶんおとなしくなってきたようで・・・・・ | main | リンクスパムにより多数のサイトさんが連座してGoogleさんから登録を抹消された模様?! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
登録で親しみやすいのはサーチエンジンさんだが・・・・・
 SEOやアクセスアップに手っ取り早く貢献してくれるのが、各サーチエンジンさんで登録してもらうことというのは今や常識である。

 HPを運営していると、やや敷居の高い相互リンク専門サイトさんよりも各サーチさんのほうが、何となく親しみやすいので、人気のあるところではものすごい数の訪問数である。

 サーチさんによっては、既に登録サイトさんが一万をゆうに超えるところも少なくない。

 審査が厳しいところでは、日々数百以上の訪問者の割には、登録されているサイトさんは1〜2千くらいだったりするのだが、相変わらず訪問者は多い。

 ところで、ちょっと気になるのが登録効果のことで、登録してもらったページがしっかりとGoogleさんにキャッシュされなければ意味がない。

 このためキャッシュされている上位ページに常に居続けるには、相互リンクをお願いしなければならない。
 ところが、相互リンクサイトさんが多数になると、経時的に次第に下位ページに降りていく為、降りたその下位ページがGoogleさんなどの大手検索エンジンにキャッシュされているとは限らない。

 すなわち検索ロボットがクロールされていないことが多いのである。

 下位に降りれば降りるほど、検索ロボットのクロールは絶望的で、相互リンク登録してもらった意味が、経時的にゼロとなることも珍しくないのであった。

 当方のメインサイトはHP開設から一年半が過ぎたので、折に触れて過去の相互リンク登録してもらった各サーチさんを回って調査してみたところ、すでに登録の意味がゼロとなったところが複数あるだけでなく、この後も経時的に同様なケースが増え続けることが予測され、愕然(笑)としているところである。

 その点ではやや敷居が高くても、すべて手作業の相互リンク専門サイトさんでは、多くは相互リンク登録されたページが経時的に移動することがないので、ほとんど安心である。

 といっても、中には相互リンク専門サイトさんでも経時的に下位ページに移動するシステムを取っているところは、先ほどのサーチエンジンさんの話と全く同様だから、遅かれ早かれ相互リンク登録の価値が無意味となる可能性も出てくる。

 ことほど左様に、相互リンク登録だからといって、全面的に安心できるわけではない。

 また、思い当たる節もないまま、突然登録から削除されるケースが無いわけではない。

 普通の人が運営しているのだから、何が起こっても不思議はない。
 
 ともあれ、相互リンクなしでの各サーチさんでの登録であれば、当然のことながら経時的にほぼ確実に下位ページに移動するのだから、いずれは登録の意味が全て無効になることは当然であるが、注意しなければならないことは、相互リンク登録だから常に上位表示されて検索ロボットがクロールしてくれるページに居座れると思ったら大間違いである、ということである。

 サーチエンジン登録に関しても、「無常」ということを考えなけりゃ〜ならないってことだが、突然消滅するサーチさんも多いことだから、当然と言えば当然のことだったネ。
| 文武 | サーチエンジンさんとの相互リンク | 15:49 | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 15:49 | - | - |
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
+ RECOMMEND
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE
人気サイト