漢方と漢方薬の質疑応答集と村田漢方堂薬局の近況報告 漢方と漢方薬のMKDYネット ブログランキング 間違いだらけの漢方と漢方薬

HP・ブログ・PageRank・SEO・傾向と対策

ネット界の常識と非常識、ネット界の通説と真実。管理者の成功経験と失敗経験をもとに総括。さらにはWebマスターが一番気になる検索順位やPageRank・SEO・ブログなど、ロウジンの目で、鋭い?観察と考察記録。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
続報「相互リンクを一方的に削除された場合にどうすべきか」
先日21日の投稿分、

相互リンクを一方的に削除された場合にどうすべきか

の続報である。

アチラのほうから、相互リンク登録を依頼しておきながら一方的に当方の4サイトのリンクを削除された相互リンク専門サイトさんの件である。

当方の猛烈な抗議に屈したのか、このようなケースでは珍しく、お返事メールが送られてきた。

しかも、タイミングよく、時間切れの先週が終った本日、日曜日の早朝1時を過ぎてからのお詫びのメールである。

当然、当方はお付き合いとして、リンクを貼っていた4サイトにおけるすべてのリンクを削除したばかり。



しばらく出張にでておりましたためメール返信が遅くなって申し訳ございません。
リンクの件ですが、こちら側の設定で消えてしまいましたので本日貴サイトを再
度登録いたしました。

が、週に1回のプログラムがまわってしまい当サイトへのリンクを外されたよう
で削除対象となってしまいました。

都合上、相互リンクの有無を判別しないものは削除するというプログラムを組ん
でおりまして大変申し訳ないのですが貴サイトを登録することができません。

おそらくメール返信が遅かったせいもありリンクを外されたのだと思いますが
再度お願いできるのであればご登録をお願い致します。

大変ご迷惑をおかけして申し訳ございませんが、よろしくお願いいたします。

以上のお返事。

これをどのように解釈するかは、受け取るほうの性格や感性に関わるデリケートな部分があるだけに、小生としても?????????????
| 文武 | 自動リンクチェックプログラム | 11:27 | - | - |
自動リンクチェックプログラムツールのレンタル方法
前回の投稿内容に興味をもたれた方が、本ブログにしては、いつになく多いので、ご参考までに、自動リンクチェックプログラムツールのレンタル方法をご紹介しておきます。

自動リンクチェックプログラムツール

厳選相互リンクSEO のトップページでもご紹介していますが


簡単かつ便利なツールで、巧妙な手口を用いた見せ掛けリンクも一発識別! リンクの有無も確認できるので、相互リンク先管理の苦労がなくなりますし、不正な相互リンク依頼の対処が可能。より厳密で苦労いらずの相互リンク管理を行ないたい方は必見です。 

というのが、宣伝文句ですが、この宣伝文句通りの優れものであることは、間違いありません。
| 文武 | 自動リンクチェックプログラム | 08:56 | - | - |
相互リンクを一方的に削除された場合にどうすべきか
本日、GoogleさんのPageRank更新があり、お陰さまで本ブログも、PageRank3になった。

このことも少し関連する話ではあるが・・・・・。

新たに立ち上げられた一般Webサイトに付設された相互リンク専門サイトさんから、小生の運営する一般Webサイト複数に対して、相互リンク登録申請のご招待メールが舞い込んだ。

厳選相互リンクSEO」などの相互リンク専門サイトも運営する誼(よしみ)もあって、早速、相互リンクして頂いた。

ところで、先月から導入している「自動リンクチェックプログラム」に、遅ればせながら、相互リンクサイトさんを記録していた。

それで発覚したのが、この一件で、その相互リンク専門サイトさんが、一方的に当方のリンクをすべて削除されていたのである。

のみならず、どうやら当方の姉妹サイト以外にも、他にも複数のサイトさんが削除されているようにも見える。

したがって、「そちらから依頼しておいて、信義にもとるのではないか」、とのメールを送り、今週中には弁明頂くように要請した。

今のところ、何の音沙汰も無いが、あれだけ広く公募しておられながら、リンクを一方的に削除されること自体、青天の霹靂である。

しかも、皆さんの相互リンク登録のお陰で、PageRankはハイレベルに達しておられる。

世の中、まさか、と思うことが、起こってしまうのが現実とは言え、ネット界にも、一般社会と同様、このような、マサカ、が起こったのであった。

ともあれ、都合が悪い時には返事をしないのがルールででもあるのか?

今回も、お返事をもらえないかも・・・。

今週中にお返事を頂けないなら、当方もリンクを削除させて頂くのは当然のお付き合いですよね。


| 文武 | 自動リンクチェックプログラム | 00:14 | - | - |
自動リンクチェックプログラム
姉妹サイト「厳選相互リンクSEO」の管理運営上の、強力な助っ人として、タイトルの「自動リンクチェックプログラム」をお借りした。

親しいベテランのプロの方の開発されたプログラム、無料で貸してあげるよ、と勧められていたのに、何でも新しいものには喰わず嫌いのロウジンは、いいよ、「厳選相互リンクSEO」に相互リンクされているサイトさんは、優良サイトさんばかりだから、そんなリンクを外すなど、有り得ませんよ、と強がりを言っていた。

まあ、一度やってみなさいよ、と見本をメールで送信して下さったのだが、やあ〜面倒だな〜と思いつつ、せっかくのご好意だからと、やって見ると、これが凄い!

氏の企業秘密だから、これ以上は言えないが、前言を翻(ひるがえ)して、お借りすることにした!

目視に頼ることなく、自動でリンクが貼られているか、外していないか、正確にチェックしてくれるので、今後の管理が大変楽になる。

と、次に、このリンクチェックにまつわるトンデモナイお話。

先日、「厳選相互リンクSEO」が登録して、それほど間もないサーチさんから、相互リンクを解消したとの連絡。

ナゼだと問えば、当方がリンクを外していると言われる。

とんでもない、もう一度よく確認して下さいよ、ということで再度確認すると、ちゃんとある。

当然で、当方、そんな卑怯なことをする筈がない。

これが目視の不正確なところで、それだからこそ、このたび、小生のところでお借りした「自動リンクチェックプログラム」の正確さが頼りになるのである。

だが、このように相互リンク解消のご連絡を下さる親切なサーチさんばかりとは限らない。

昨夜偶然発見したのだが、小生のある別の姉妹サイトと相互リンクしていたサーチさんが、登録を一方的に全面削除されているのを2件発見!

当方からは、PageRank3のページに目立つ所にはっていたにもかかわらず、先方はPageRank0と2のサイトさんなのに、どうしてこんな勿体ないことをするのか、理解に苦しむところである。

きっと、目視に頼るがゆえのことに違いない。

今回の2件ばかりは、抗議する気すら起こらず、あっさりとあきらめて、当方からもそれらのサーチさんを、相互リンク集から削除。

という具合に、手前味噌ながら、人為だけに頼らず、自動リンクチェックプログラムを導入することの意義を、ますます感じた次第。

皆様も、登録されているサーチさんや、相互リンク専門サイトさんから、上記のような目視による誤認から、予告なく突然削除されていることも、、大いに有り得ますので、重々ご注意下さいませ。
| 文武 | 自動リンクチェックプログラム | 09:23 | - | - |
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
+ RECOMMEND
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE
人気サイト