漢方と漢方薬の質疑応答集と村田漢方堂薬局の近況報告 漢方と漢方薬のMKDYネット ブログランキング 間違いだらけの漢方と漢方薬

HP・ブログ・PageRank・SEO・傾向と対策

ネット界の常識と非常識、ネット界の通説と真実。管理者の成功経験と失敗経験をもとに総括。さらにはWebマスターが一番気になる検索順位やPageRank・SEO・ブログなど、ロウジンの目で、鋭い?観察と考察記録。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
ブログの下位ページのキャッシュ率比較(大手検索エンジン比較)
前回投稿分の続きである。
HTML形式のブログにも関わらず、下位ページのキャッシュがあまりに少ないブログがあることを発見し、何とかしなくっちゃ〜〜と焦っていたが、冷静に考えて見れば、Googleさんだけの調査であった。

そこで、大手検索エンジンの代表格の2社、msnさんとYahoo!さんで調べたところ、何と!同じブログでも、この2社ではほとんどの下位ページがしっかりキャッシュされているのであった!

どうしても、日頃からGoogleさんを中心に考えるものだから、肝心な2社のことを忘れていたのである。

ということは、ブログによってはそれぞれ大手検索エンジンに対する相性が異なるのかもしれない、ということになるのかも!?

msnさんとYahoo!さんにはしっかりキャッシュされていて、ほっと安心どころか、とても頼もしくも感じたのがFc2ブログさんであった。

でも、その分、どうもGoogleさんには下位ページがしっかりキャッシュされにくいようである。

当方が管理するFc2ブログさんは2つ。


相互リンク専門サイト運営記録

古本あるいは古書の楽しみ
| 文武 | ブログ関連 | 10:54 | - | - |
各社ブログによっては下位ページがキャッシュされにくいタイプがあることを発見!?
HTML形式でなければキャッシュされにくいというのが定説であるし、Googleさんも、そのように書かれている。

ところが、現実には某ブログさんではHTML形式にも関わらず、下位のページが非常にキャッシュされにくいことを複数のブログで調査して発見して驚いている。

ちなみに、CGIで動的であるといわれる形式であっても、本ブログの下位ページは、ほとんどスムーズにキャッシュされている。

HTML形式だから安心ということは言えないようである。

それゆえ、そのような下位のページがキャッシュされにくいタイプの場合、他から下位ページに向けたリンクをたくさん貼ってもらう以外には対処しようがないのかもしれない。

というのも、そのトップページに向けたリンクがかなり多くとも、どうしてか下位ページのキャッシュが不十分であることも、何度も複数のブログで確認しているからだ。
| 文武 | ブログ関連 | 10:59 | - | - |
「相互リンク専門サイト運営記録」の下位ページの多くが登録不十分!
タイトルの通り、思いがけず同じブログでも最も下位ページが登録されにくいものがあって、ちょっと驚いている。他からのリンク数が少ないことも影響しているかもしれないが、同じ程度のリンクでも、よく下位ページまで登録されている各社ブログも多いことだから、一概にリンク数の多寡だけの問題とは思えない。
相互リンク専門サイト運営記録
このブログである。

小項目が多いのでカテゴリからのGoogleさんの通路を大きく拡げることだけでもお手伝い。
<カテゴリ>
ブログ
      ブログで一般サイト顔負け
      安くて良い品物
      相互リンクSEO対策
      相互リンクサイト(詳細)
      ホームページ製作関連
      ホームページ制作とSEO対策
      各種治療法(鍼灸院・整体・カイロ・指圧など)
      和服・きもの
      総合検索エンジン
      歯科医院
      健康関連ネット通販
      高級食材・産直・郷土料理
      行政書士事務所
      クラシック音楽
      花束のネット通販
      悪徳商法専門行政書士
      漢方と漢方薬
      検索エンジン登録代行
      こどものゲーム
      SEO対策アクセスアップ支援
      美容関連情報
      医師薬健康関連情報
      ネット通販
      暮らしの情報・お役立ち情報
      旅行・地域タウン情報
      文学・音楽・絵画・芸術関係
      インターネット関連
| 文武 | ブログ関連 | 13:20 | - | - |
シーザーブログさんでもトップの固定ページが作れる!
シーザーブログさんでも、トップ固定のページが作れるので、そこにランキング用のバナーなどを貼って、ご訪問者のクリックを期待することができる。
また、ペット専門のアセラブログさんも、システムがシーザーブログさんと殆ど類似しているから、多分やれるはずである。

これがやれるかやれないかで、ちょっとブログの楽しみ方も、違ってくると思う。

シーザーブログ・Fc2ブログ・アメーバーブログ・エキサイトブログ・バンコムブログ・アセラ などで、トップで固定ページが作れて便利ということである。

比較している対象は、

各社ブログ比較・実例
| 文武 | ブログ関連 | 09:22 | - | - |
さらにエキサイトブログでもトップページを作ることが出来た!
エキサイトブログでも、投稿日の変更が可能で、一年強先の月日、日時の設定が可能なので、やってみた所、大成功!

村田漢方・姉妹サイト・ブログ管理日誌

これで、現在レンタル中のブログ各社の中では、四社が可能ということになった。

但し、大手検索エンジンなどの検索窓を自由に設置できるのは、Fc2ブログだけ、ということのようだ。

以上で、まとめると、トップページを作ることが出来たのは、

Fc2ブログ・アメーバーブログ・エキサイトブログ・バンコムブログ

の四社で、HTMLをすべて自由に使用できるお陰で、大手検索エンジンの検索窓の設置が可能であったのは、

   Fc2ブログ

この一社のみ、だったということである。

なお、シーザーブログでも、大手検索エンジンの検索窓などをプラグインの設定において可能であるが、どうも投稿の年月日を変更しての、トップページの新設は、いまのところ出来ないように思える。

以上、現在、当方や友人のレンタルしているブログ各社での比較実験の結果である。

今後も、トップページが作れる会社のブログを発見し次第、逐次、報告したい。

なお、現在、一部友人のブログも交えてレンタルして比較検討してきたものの一覧は、次の通りである。

  各社ブログ比較・実例
| 文武 | ブログ関連 | 09:54 | - | - |
もう一つ追加!Fc2ブログさんでは完璧なトップページが作れる!
前回の投稿の追加である。

あの記事を更新してもよかったが、灯台下暗しで、Fc2ブログでトップページを作成する試みを忘れていた。

やってみると、ブログにしては、完璧に近いトップページが作れるので、新しい投稿分として、追記することにした。

アメーバーブログにしても、バンコムブログにしても、使用できないタグがある関係で、Googleなどの検索窓を設置することが出来ない欠点があるが、Fc2ブログでは、あらゆるHTMLが使用可能だから、それも取り付けることが出来た!

ブログを様々やっているものの、どうしても一般Webサイトの特徴である、正面にデンと控えたトップページが、ブログの正面にも欲しくなるのであった。

ブログ嫌いの知人からは、ブログのあのまとまりのなさが、嫌いだよ、と本音を聞いたことがあるが、確かに彼の言葉に、一理あるものと思われる。

ともあれ、トップページを作ってみたFc2ブログの見本は、


「相互リンク専門サイト運営記録」
| 文武 | ブログ関連 | 07:18 | - | - |
現在お借りしている各社ブログの比較・中間報告
このテーマは、他のブログでやっている。

実際に使用してみた、ブログ比較



| 文武 | ブログ関連 | 20:19 | - | - |
ブログはおもしろい
ホームページを3つ運営するようになってからも、無料ブログは、食わず嫌いで、手を出す気はなかったが、交流するようになったサーチエンジンを運営される複数の人が、ブログもやって楽しそうであった。

まっ、一度、後学のために一つだけでもやってみるか、っと手を出したのが運のつき。
これほど面白いものはない。
ホームページ製作と違って、わずらわしい様々なことが、すべて簡略化されれ、まったくワープロ感覚である。

これならロウジンでもやれる。ホームページ製作で覚えたつたないHTMLが、大いに役に立つが、まったくそれを知らない人でも、問題がない。

ただ、気をつけなければ、ほんの少数だが、そうとうな知識がないと使いこなしにくいブログもあった。

私は複数のブログをやっているが、すべてまだ、はじめたばかり。
それでも、ほとんど自由自在にあやつれる。

まだ、なれないのはトラックバックなどの関連で、その部分だけは一時ストップしている。
充分に理解してから、解禁しようと思っている。

使いやすさでは、このブログ、JUGEMさんは最高で、新米の私でも簡単に使いこなせている。
あと、エキサイトブログとFC2ブログ(blog)さんが、同レベルで使いやすく、ストレスを感じない。

このブログに、自分の思いのたけを語ってみるのが、よいだろう。自分の再発見にもなるし、悩んでいることも、書くうちに、解決の糸口が、自然に出て来るものだ。

私の場合は、生きてきた年数も長いから、専門のことや、生涯を賭けたような趣味の分野でも、大いに書きたいことがあるし、もともと専門分野では、原稿料を稼いでいたくらいだから、書くのが少しだけ、商売、といったところもあるから、苦にならない。

やはり、書くということは、自分を見詰めなおすことにもなって、極めて有効な鎮静剤でもあり、若い人にとっては、自己を確立する一つの手段でもあると思われる。
| 文武 | ブログ関連 | 23:56 | - | - |
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
+ RECOMMEND
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE
人気サイト